アフィリエイトをしたいけど本業の会社が副業禁止で怖いしばれない?

こんにちは、りょうです^^

 

アルバイトやネットビジネス(アフィリエイトや転売)

の副業を始めるきっかけとして

  • 家計が厳しくなって。。。
  • お小遣いがなくなって。。。

といった理由やきっかけから始められる方が殆どです。

 

本業では

頑張った分だけ評価にも

出るところは多少、手当・残業代ももらえる

ところもあると思います。

 

税金管理も会社がしてくれます

仕事内容が好きじゃなくても

とりあえず合法的の範疇なので

与えられた分はやらないといけない。

という心境の人がほとんどです。

でも手当・残業代にも限界があります。

それだけでは足りない。。。

という方も多いはずです。

 

そこで

 

ですが

アフィリエイトや転売というネットビジネスをしたい

したいけど。。。

  • 本業の会社が副業禁止をしているから。。。
  • 上司にばれたらどうしよう。。。
  • 稼いだら税金とかどうするの。。。

と本業以外の事を本格的に始めようとするのって

怖いですよね。。。

 

私もそうでした。

 

副業がばれる事で

辛くても本業にすがっていたところ

もあって

あったのでなかなか思い切って

ネットビジネスに踏み入る事ができませんでした。

踏み入ってその恐怖が行動の弊害になっていました。

 

結果が大きく出ていない状態では

やはり本業にすがってしまう人が多数です。

 

でもいろいろと調べた所

知らない事がその恐怖を生み出しているんだ

と気付きました。

 

副業っていうものってなんだろ?

ってところを知ることができれば

その怖さってなくなります。

 

私にとって副業というものについての気付き

を今回は記事にしたいと思います。

 

副業って何?

まず副業って何でしょうか?

 

なんとなく本業から副収入を得ているもの

って言うふわっとしたイメージ

を連想されている方が多いと思います。

 

それで間違いありません^^

 

本業があってその収入面ををプラスするために

アルバイトやネットビジネスをしたりして

稼いだりすること全般を副業と言います。

 

でも、

会社・企業が指している副業

ってなんでしょうか?

明確に

「うちの会社は副業ダメだよ・ダメみたいだよ」

とかおっしゃる人もいますが

どんなルール根拠があってどんな副業がダメなのか

を知ることが不安を拭い去る唯一の道です。

 

まず、副業から得る収入にも種類があります。

給与収入・事業収入・雑収入です。

 

ざっくりとですが

  • 本業の他にアルバイトをして収入を得る場合は給与収入
  • 自分自身で事業展開をしている場合でその収入は事業収入
  • 独自でブログや転売で入ってきた収入は雑収入

という分類に分けられます。

 

それぞれの収入によっての税金は

その種類によって変わってきますので

注意が必要です。

会社の規則で副業が禁止かどうかの調べ方って?

今の不景気な世の中、副業に取り組む人が増えてきていますが

公務員をはじめ、その副業じたいを禁止する会社はいまだに多いです。

 

それを確認するために総務等に

「うちの会社って副業禁止ですか?」

なんて怖くてとても聞けません^;

 

まず、皆さんがお勤めしている会社が禁止かどうか?

を調べるために、”就業規則”を調べる必要があります。

”就業規則”に副業禁止について載っているかどうか?

です。

 

まずここがベースとなります。

 

ここに禁止と書いてある以上は

公にアルバイト等堂々と行う仕事は

やりにくいですよね。

 

逆に副業禁止と書いてなくても

その情報をよく知らない人が

 

「会社は基本副業禁止だよ~」

 

と言われていても

それはデマ情報や根拠のない人の~だろう

的な話だったりしますので

自分自身でこっそり、しっかりと確認をしたいところですね。

 

副業禁止は法的に矛盾だらけ?

ですが、この副業禁止って実は矛盾してたりします。

 

副業というものは、区分けが難しいもので

給与以外での収入と位置付けをしている認識の人が殆どです。

 

そうなると

 

競馬、パチンコ、スロットなどのギャンブルも

勝ってしまえば副業

 

となりうるわけです。

 

生まれながら家計が不動産運用をしていてその

 

家賃収入があれば本業の給料に

プラスされる収入も副業では?

 

株やFX投資で勝った時に

 

投資で得られたお金は副業になるの?

 

ともなるわけです。

 

でもその詳細はほとんどの企業の就業規則に書かれていません。

 

幸い僕の勤めていた会社では副業禁止と

書かれていませんでしたがこういった部分を知ることで

安心につながるので知っておきたい部分でもありました。

 

副業をするにあたって気を付ける事

そんな副業を禁止されていようといまいと

気を付けることは

 

本業に支障が生じないこと

 

が前提です。

 

どの企業もこの部分が前提で副業を禁止しています。

 

本業に就いている以上は本業の力を抜いてはいけません。

過去の裁判所の判例において

本業に明らかな悪影響が出てしまうくらいの副業が認められた場合

就業規則を根拠とした当該社員の懲戒解雇を有効

なってしまったこともあるからです。

 

ですが、本業とは別に本業の時間外にアルバイトをして

本業に悪影響がなかった場合は会社からの解雇判断が

裁判所が解雇無効を言い渡したケースもあるからです。

 

就業規則に書いてあってもなくても

会社が雇ってくれている以上

タイムカードを押してからタイムカードを押すまで

与えられた仕事はしっかりとやることですね^^

 

副業は本当に禁止?就業規則には書いてあっても法律上は?

また、就業規則に書いてあっても

 

本業が終わった後は

原則その社員の自由行動を縛ることは

法律上認められていません。

 

就業規則には書いてあってもその規則は

就業時間内のみ守らなければならないものでもあります。

 

帰りのタイムカードを押した後に

その時間の自由を縛られるような法律(民法・憲法)

は日本にはありません。

就業規則に資格禁止と書いてあったら資格勉強を禁止しますか?

転職活動が禁止と書いてあったら転職活動を禁止しますか?

 

と同じだととらえられます。

禁止しませんよね?

 

プライベートの時間は仕事以外の遊びや勉強を含め

オークションやブログを書いたりするのは自由なんです。

 

ここでは詳しくは書きませんが本業はちゃんとやってても

それでも何かと会社にトラブルになった場合でも

労働審判制度というものも日本にはあります。

 

こうなったらどうしようという先には

必ず解決策があるんです。

 

※ですが公務員の場合は

国家公務員法の103条および104条によって副業が禁止されています。

この部分は上司に要相談ですね。

税金対策・稼げるようになったら確定申告を忘れない様に

副業をする以上は就業規則に書いてあってもなくても

こっそりやりたいものです。

 

最初は小銭程度でも

大きく稼いでくると

確定申告が必要となります。

 

その場合は確定申告をしっかり学んで

納税を忘れないようにしたいですね。

 

大きく稼いでも確定申告をしないと

給与担当者に住民税・所得税でばれてしまいます^;

※関連記事※

アフィリエイトで確定申告しないは危険?いくらから必要?そのやり方

 

まとめ:それでも副業をする理由

副業と規則についてまとめさせていただきました。

 

会社に勤めていて本業を持っている人は

  • 最初に就業規則を確認しておく。
  • 本業に支障のないものを副業とする。

事が大切だということですね。

 

僕が勤めていた会社は

幸い副業禁止ではなかったですが

ネットビジネスという副業に踏み入ったのは

法律上のとらえ方を知ったのと

ネットビジネスという副業をしなかった方がデメリットが多い

と思ったからです。

 

昔と違い、多くの会社は今不景気です。

だけど忙しさは昔と変わらない。。。

 

  • 忙しいし時間は奪われてしまう。。。
  • だけど給料は上がらないし低いまま。。。

 

転職をしても

給料は上がっても時間は失われてしまう。。。

という境遇を考えました。

 

故に怖くて転職に踏み切れませんでした。

 

法律上と会社規則上を考えて今まで以上に

支障をきたさないようにアフィリエイトをしながら

何とか頑張れました^;

 

もしネットビジネスで安定収入を得ることができたら

そんな恐怖も将来に対する不安も本当になくなります。

 

安定収入を得るまでに

いろいろなスキルを得ることができるので

会社への依存が消えて自立心と経済力、そして仕事力を同時に得ることもできます。

 

ここまでを見据えるとやらないメリットってありませんでした。

今、こういった副業に踏み入りたいという方に対して

少しでも恐怖をぬぐえる様な形になればうれしいです^^

 

それでも、色々と考えて行動しても

色々な疑問がでてきてしまったりもします。

  • やっぱり悩んでしまう
  • 何をしたらいいかわからない
  • もう少し詳しく聞いてみたい

 

と思った方はお気軽に

こちらからお問い合わせいただければと思います^^

>>りょうに問合せをする<<

悩んでしまったりしたら

早めに解決できるようにしてくださいね。

 

今回の記事がお役に立ちましたらクリックをお願い致します。

りょうが実際に稼いでいる

ノウハウ・方法を無料でお伝えしていきます。

有料級の情報も惜しみなくお伝えしていくのでメリットしかありません。