ブログの更新頻度ってどのくらいが最適?SEOとアクセス対策

こんにちは、りょうです^^

 

ブログを運営・アフィリエイトをやっていて

その作業に対しての

更新頻度って気にしたことありませんか?

できれば毎日でも更新をしたほうがいい

 

という認識を持っている方が多いと思いますし、

 

もちろん検索結果の上位表示対策(SEO対策)だったり

アクセスアップ対策だったりの為になりますが

果たして更新頻度って毎日がベストなのでしょうか?

 

今回はブログの更新頻度とSEOに対して

記事にしてみたいと思いました。

 

更新頻度は毎日がいいって本当?SEOと更新頻度の関係

結論から申し上げますと

必ずしも

 

毎日更新する必要はありません。

 

ですが

 

もちろん読者さんから見たら

普通に考えても

長い間更新をしない人のブログよりも

定期的に更新されているブログの方が

何度も足を運んでくれます。

あなた自身も優良な情報が定期更新されている

ブログの方に定期的に訪問したいと思いませんか^^?

 

その結果、自然と

そのサイトへのアクセス数も増えますし

 

アクセスが増えているサイト

=Google・検索エンジンからの高い評価

 

を受ける事に繋がるんです。

新しい情報を定期提供するサイト

読者さん・ファンが更新の都度訪問

Google検索エンジンからの高い評価

検索エンジン上位表示・SEO対策に繋がる

 

と言う流れですね。

毎日の記事更新のメリット・デメリット

毎日更新をするといいイメージがあると思いますが

良い事ばかりではありません。

 

メリットとしては

ブログを始めてであれば

ライティングの勉強や慣れにも

つながる事になります。

 

何よりそれが有益な情報でしたら

読者さんは非常に喜んでくれます。

 

ですが

毎日、読者さんが勉強になる・為になる情報を

提供するのって発信者からしたら

インプットからアウトプットまで

かなりの負担が掛かったりします。

更新をしなければいけない義務感にとらわれて

記事の質が低くなってしまう可能性も高いんです。

 

せっかく作った記事も

 

  • 読んでもらえる様な質
  • 興味を引く内容

 

で無ければ読んでくれませんし

ファンも付きません。

 

その結果、訪問者は増えずに

google・検索エンジンからの

評価も下がってしまう事に繋がるんです。

読者さんに何を伝えたいか?

ブログは質が一番大切です。

 

その証拠にgoogleじたいも

  • 量より質であること
  • 質の低いブログ記事は評価しない

ともいっています。

 

なので毎日更新をする思いはいいですが

その負担からくるデメリットと記事の質への影響も

考慮しなければいけません。

※関連記事※

気になるブログ更新頻度と上位表示の関係は?

今回の題材である更新頻度と上位互換の関係ですが

 

本当に最適な更新頻度というのは

結論から申し上げますと

明確な答えは人それぞれになります。

何故ならば、更新をするにあたって

考慮するのは読者さんやSEOだけでなく

更新をする自分自身のキャパシティも

要素に含まれるからです。

 

継続して更新をする為に

考えて頂きたいのが

 

  • 読者さん目線
  • そこからの評価につながるgoogle評価
  • 自分自身のキャパシティ

 

のバランスです。

 

自分自身が記事を書くのが得意で

1日に良質な記事をいくつも書いて苦にならない

のでしたらそれがベストな更新頻度ですが

そんな人はほとんどいません^;

本気で質のいい記事を作ろうとしたら

慣れている人からしても

1日1記事でも結構大変だったりします。

 

自分は1日1記事以上は書ける

と言う方もいれば

2~3日に1記事が自分のペースだ

と言う人もいます。

 

そういった部分も考慮して

自分自身の更新頻度を見つけてみてくださいね。

おすすめの更新頻度は?

毎日の更新を意識するよりも

良質な記事を自分のペースで更新し続ける事

が大切だという事を紹介させていただきました。

 

ですが、自分のペースで更新と言っても

読者さんやgoogleからの最低限の水準は決まっているので

余りにも更新をしない期間が長かったりすると

どちらにもよろしくない印象を

与えてしまいます。

 

僕が経験をした更新頻度について比較させていただきます。

 

◎ 1日1回

読者からファンやリピーターを増やすには

このペースがベストです。

 

ですが先程も記載しました通り

1日1記事を義務化してしまうと

記事を書く人にちょっと負担がかかります。

 

疲れていたり、時間が取れない時は

記事の質が落ちてしまいがちなので

ペース配分は考慮したいところです。

 

◎ 1週間に2~3記事

読者さんにとっても、

記事を書く人にとっても

現実的にベストな更新頻度です。

 

読者さんも毎日は訪問するかどうかそれぞれですし

リピーターさんから見ても

毎日更新するのと比べて抵抗もなく

この頻度でしたらまた来たいと思われる頻度です。

 

○ 1週間に1~2記事

リピーターさんを作るには少し難しいですが

検索エンジンからの質を落とすまでの頻度ではありません。

 

△ 月1回

今の記事数に関係する部分ですが

たくさんの記事やコンテンツが

既にあるパワーサイトでしたら

このペースで問題ありません。

 

ですが、サイトを立ち上げたばかりで

記事の書き始めでこの頻度ですと

読者さんからはもちろん、

検索エンジンからの評価を得るのは難しいです。

 

× 月1回以上の間隔

読者さんからも検索エンジンからも

評価は得られません。

 

まとめ

以上になります。

まとめますと

  • 記事は毎日必ず更新をしないといけないものではない
  • 自分のキャパシティに合った頻度で更新(週2~3がベスト)
  • 更新頻度よりもまず記事の質を大切にする

と言うところですね。

 

目的は記事を増やす事でなく

読者さんが定期的に見たくなるような

良質な情報をお届けすることが大切です^^

※関連記事※→SEO対策・アクセスアップには必須?オリジナルコンテンツの重要性

 

それでも、記事を書くにあたって

色々な疑問がでてきてしまったりもします。

  • やっぱり悩んでしまう
  • 何をしたらいいかわからない
  • もう少し詳しく聞いてみたい

 

と思った方はお気軽に

こちらからお問い合わせいただければと思います^^

>>りょうに問合せをする<<

悩んでしまったりしたら

早めに解決できるようにしてくださいね。

 

今回の記事がお役に立ちましたらクリックをお願い致します。

りょうが実際に稼いでいる

ノウハウ・方法を無料でお伝えしていきます。

有料級の情報も惜しみなくお伝えしていくのでメリットしかありません。