その情報商材は購入価値あり?実際の教材価値とメリット・デメリット

こんにちは、りょうです^^

 

僕達は何かを学ぶにあたって

教材・商材から情報をインプットして

実行に移します。

ネットビジネスでは情報商材を通して

ノウハウを実施する人がほとんどです。

 

以前詐欺商材の見分け方については

紹介させていただきましたが

情報商材の殆どは詐欺商材なのか?優良商材と悪徳商材の見分け方

 

優良商材の情報商材に関しても

  • 値段が高ければ稼げる
  • 評判が良ければ稼げる

というものではないんです。

そういった先入観をお持ちの方もいらしたので

今回はその情報商材を

購入する前に知っておいていただきたい

情報商材の価値・価格についてまとめてみました。

 

情報商材と普通の教材の違い

本屋さんに売ってるような普通の教材(アナログ教材)

と情報商材についての違いです。

 

まずはアナログ教材ですが

例えば学生の人は、

何かを勉強をする時に本屋で教材を購入したりします。

 

たくさんの教材の中から、

気になるタイトルの本を手にとって

中身を見てから購入ができますし

内容に納得をして購入できます。

 

これがアナログ教材のメリットです。

 

ですが情報教材って、本屋さんで立ち読みみたいに

中身を少しだけでも見ることが出来ません。

 

そして価格はアナログ教材よりもだいぶ割高です

数万~数十万する教材も珍しくありません。

 

さらに、教材を購入をしてみたら

その教材に続きがあるかのように

バックエンドがあるパターンも多いです。

 

※バックエンドとは?

通常販売しているフロントエンド商品が販売された後に

こちらの商品もあります!とうたった商品です。

 

バックエンドのパターンで

多いのはどういったものでしょう?

 

フロントエンドで販売した

教材の続きとサポートが付きます

 

または

そのノウハウを更に向上して稼げるもの

 

ひどいものは

更にこれを購入しないと稼げませんよ~^^

 

というようなもの。

 

共通する特徴としては

フロントエンド商品よりも

倍以上の価格になるものが多い

ということです。

特に無料オファーや高額塾に関しては

このパターンと価格帯が多いです。

 

僕が経験したものでは

30万円の高額塾に入りました。

 

更にサポート・サービスは

このバックエンドになりま~す。

 

その価格、実に100万円以上。。。

 

と言うような流れがありましたーー;

 

稼げていない状況の方からしたら

フロントエンドでさえ高額に見えて、

悩みに悩んで購入したのに

このようなバックエンドがあったりすると

ドッと体の力が抜けていく感覚になります。。。

 

でも、フロントエンド販売ページから

その情報教材を購入した人からしたら

これを買わなきゃ稼げないという心境に陥り

購入してしまう方も多々います。

これだけ支払えばきっと稼げるようになるはず。。。

 

これが販売者の心理的作戦でもあるんです。

※情報商材と詐欺についてはこちら

情報商材の殆どが詐欺で稼げないは本当?稼げない人の共通点とは

 

でもそれでも、

そのノウハウが再現不可能な偽物であったり

 

その商材の相性だったりで

支払った価格分の実績が得られないこともあります。

 

このように購入をするまで見れないという

デメリットが、稼ぐスキルを上げるどころか

購入後に思わぬ損失を招いてしまうことがある

ということです。

※詐欺オファーに使われる手法・プロダクトローンチって?

詐欺注意?ネットビジネスの無料オファーのプロダクトローンチ?

情報商材のメリット・デメリット

そんな購入をするまで中身がわからない情報教材ですが、

優良の情報商材にはメリットもあります。

 

通常のアナログ教材にはその教材を購入したら後は

自分自身で教材に沿って学んでいく必要があります。

 

ですが、情報教材は購入したら

販売者からメールやスカイプを使った

サポートを受けられるってことも多いです。

 

また、アナログ教材のように

容量・ページ制限もないので

販売者は書きたいだけ

内容を濃くできるのでその分

詳しく具体的なノウハウが詰まっていることが多いです。

 

また、一般教材より高額な情報商材は

  • 自分には無理かもしれない。。。
  • 稼げなかったらどうしよう。。。

購入に抵抗がある人の為に

返金保証というものがついてるものもあります。

 

高額な分と中身が見えない分の

不安を持っている人に対して

こういった考慮もされていることもメリットですね。

ですが、そんな情報商材はやはりデメリットもあります。

最初にも紹介しましたが、

高額・割高なのは否めませんーー;

 

大体の教材が1万~はします。

その価格分を取り戻せるノウハウならいいですが

内容・中身がスカスカで

再現性がまるでない詐欺商材も

高額販売されているのも事実です。

 

何より、

購入するまで中身が見れないので

自分だけの判断では判別がつきにくい

ことも事実です><;

 

なので、値段相応・高いからと言って

その分のノウハウが詰まっているから稼げる

という思い込みは

絶対にしないようにしてくださいね。

情報商材を購入する前にどうしたらいい?

では、情報商材を購入する前には

どういったことに気を付けるべきでしょうか?

 

まず、自分自身が

どうやった手法で稼いでいきたいかの軸を決めてることです。

 

そのあとに、

情報商材を探し気になる商材を見つけます。

 

まずここで

その商材が今のご自身で支払える

予算内である価格であることです。

 

そして

その商材に対して、レビューをしている

アフィリエイターさんのブログを

できるだけリサーチします。

すると、その商材に対して

本当に深く掘り下げてレビューをしている

アフィリエイターさんが出てくるはずです。

 

そのアフィリエイターさんが優良商材を扱っている方なら

その商品だけでなく違った視点から使えるノウハウや

やり方等のお役立ち記事や信頼出来る内容の記事も

記載している事が多いです。

 

そういった方がすすめる商品でしたら

信頼度は高いです。

 

そういったところから

評判・レビュー内容・そして価格帯から

購入を決められることがいいです。

※関連記事※

まとめ

以上です、まとめになりますが

情報商材に関してもアナログ商材に共通して

中身を見てからでないと

自分に合っているものかどうかわかりません。

 

でも、情報商材というものは高額ですが

購入するまで中身が見れません。

 

なので、事前のリサーチが必要不可欠になります。

 

気になった商材を見つけて購入をしたいと思ったら

すでに購入されているアフィリエイターさんの

レビューを見るようにしてください。

 

その中で気になったアフィリエイターさんを見つけて

ブログを確認したうえで質問をしてみるのもありです。

 

僕なら

  • そのリサーチの結果で納得のいったもの
  • 価格帯が今の自分で無理なく出せる範囲

 

というものを基準としています。

 

もちろん、その購入基準は人それぞれです。

 

ですが、最後は自分自身の納得できるところでの

決断になると思いますので参考にしていただければと思います。

 

以上になります。

それでも、自分なりに考えてやってみても

  • やっぱり悩んでしまう
  • 何をしたらいいかわからない
  • もう少し詳しく聞いてみたい

 

と思った方はお気軽に

こちらからお問い合わせいただければと思います^^

>>りょうに問合せをする<<

悩んでしまったりしたら

早めに解決できるようにしてくださいね。

 

今回の記事がお役に立ちましたらクリックをお願い致します。

りょうが実際に稼いでいる

ノウハウ・方法を無料でお伝えしていきます。

有料級の情報も惜しみなくお伝えしていくのでメリットしかありません。