情報商材の殆どは詐欺商材なのか?優良商材と悪徳商材の見分け方

こんにちは、りょうです^^

 

アフィリエイトや転売投資系の

インターネットビジネスを

これから始めてみようと言う方は

 

まず最初に何をしたらいいか?

検索エンジンでリサーチ(カタカタカタ!

というところから

ノウハウや情報を探しから入ります。

 

そこの先にいきつくものが

いわゆる情報商材というものです。

 

で す が。。。

今現在、沢山ありすぎる情報商材って

悪徳な商材が多いのも事実です。

 

俗にいう詐欺商材です。

 

ですので、

そういった商材もあると知ってしまうと

  • 情報商材ってすごく怪しい。。。
  • 情報商材を買うのが怖い。。。

という偏見を持ってしまい怖いんです。

 

実現不可能な無料オファーからの高額塾

入ってもとても実現できない内容だった。。。

 

だったり

 

表紙は物凄いオーラでいかにも稼げそう

だけど買ってみたら中身はスカスカ。。。

というものですね。

 

今回はどんなものが詐欺商材に当たるのか?

と言う見分け方について記事にしたいと思いました。

 

どんなものが詐欺商材?その特徴と見分け方

まず、どんなものが詐欺商材と言うものに

当たるのでしょうか?

 

詐欺だと思ったけど実は優良商材のパターン

そこの基準って結構難しかったりします。

 

何故ならば、商材を購入をして

それがたまたま優良商材でも

何も行動しなければ結果に結びつきません。

 

情報商材の公式販売ページって

パッと見の印象がいかにも

 

これを買えば絶対にお金を稼げそう!

っていう感じになるが多いですよね(笑)

 

 

その時の印象

実際にやってみた時の現実のギャップ次第で

詐欺ととらえてしまう方もいるんです。

購入をしただけで

または

少し実行しただけで稼げるほど

ネットビジネスって甘くないんですね。

 

これが優良商材だけど詐欺だと捉えてしまうパターンです。

詐欺商材の特徴

では、

 

どういったものが詐欺商材になるのでしょうか?

どうすれば見分けられるのでしょうか?

 

これは結構特徴さえつかめば、

とっても簡単です。

  • コピペだけで○○万円!?
  • クリックするだけで○○万!?
  • ほったらかしで○○万円!?

こういったライティングページを見た事ありますか?

こういった紹介文を見てどう思いますか?

怪しい・うさんくさい。。。

 

と思った方は正常ですw

 

こういった紹介のされ方をしているものは

殆どが詐欺といってもいいです。

 

はじめから簡単に稼げるものなんて

絶対に存在しませんので。。。

 

こういった商材を

購入してしまう方の特徴は

  • ネットビジネスやったことないけど簡単そう。。。
  • すぐ成果が出そう。。。
  • 労力をかけなくてもよさそう。。。
  • とにかくなんでもいいから稼ぎたい。。。
  • ネットビジネスで失敗の連続、今度こそ。。。

といった状況の方をターゲットにしています。

 

  • 何も疑う事を知らない情弱者・初心者
  • 何をしたらいいか方向性を見失っている人

です。

 

現実、最初はほとんどの人が

こういった紹介ページから

そんな美味しい話なんてない

と疑います。

 

でも。。。

販売する事に特化したライティングページ

文章には不思議な力があります。

何度も同じような見続けてるうちに

 

コレならもしかしたら。。。

自分にもコレで稼げるかもしれない。。。

 

と思う事も出てくる可能性もあります。

 

僕も最初は疑ったものの

どうしたらいいかわからないまま

知らず知らずのうちに

魔さがしてしまい

多くのお金をつぎ込む羽目になりました。

考えても見て下さい。

 

そんな片手間や短時間で稼げるのでしたら

わざわざそのノウハウを売る手間なんて

かけませんよね。

 

販売者は逆に稼げていないから

その情報ノウハウを巧みな紹介文・紹介方法で

稼ぐしかないんです。

※無料オファーの高額塾について

→無料オファー案件の高額塾は危険で稼げない?怪しく思うが正しい理由

詐欺商材の見分け方は?

そんな詐欺商材が含まれている情報商材ですが

必ず購入をする前に、まず

疑うこと・調べることです。

 

そして、確認をして下さい。

 

詐欺商材を購入してしまう可能性を

限りなく0に近づけるため

 

にも

僕(管理人:りょう)が購入前にしていることって何だ?

ってものを情報を提供します^^

 

検索をする(商材の名前 + 著者名 + 評判or口コミorレビューor詐欺)

まずは基本です。

google 検索から

”対象の商材名” ”著者名” ”口コミor評判or詐欺”

等で調べてみて下さい。

 

特に無料オファー・高額塾に関しては

たくさんの情報や評判が出て来ます。

 

明らかに詐欺と炎上しているような

評判が多いのは詐欺の可能性大です。

ですが、ここで気を付けて頂きたいのは

その評判の記載・レビューを

しているページじたいが

 

優良商材を含めた殆どの商材を詐欺と案内し

ただ自身が売りたい”詐欺商材含めた商材”

を販売するページもある

 

という事です。

 

ですので、この検索結果から情報を見つけても

1つ~2つだけの評価・レビューをみただけで

納得するのはまだ危険です。

 

その中でも、

  • 他の記事はどんなことが書いてあるか?
  • 管理人はどんな人か?

を確認した上で信頼できるブログサイトを探してください。

 

管理人はどんな人かを知る為に

コンタクトをとってみるのもありです。

返信内容でその人のキャラクターが

見て取れることもできます^^

 

また、その管理人さんが書いている

ブログ内容が本当に有益なものばかりでしたら

信用ある方である可能性は高いです。

 

※情報商材の購入判断についてはこちら

その情報商材は購入価値あり?実際の教材価値とメリット・デメリット

公式販売ページに特定商取引法に基づく表記がある?

ここも大事です。

 

基本的に商材販売者が情報商材を販売するときには、

特定商取引法の表示が義務付けられています。

 

だいたいが販売ページの一番下に

リンクが記載されています。

そこに特定商取引情報となる

  • 会社名
  • 販売者名
  • 電話番号またはメールアドレスの
  • 連絡先
  • 返金方法

が記載されているはずです。

 

稀にこの情報じたいが無いところ

肝心な連絡先が無いときもありますが

その時点でOUTだと思ってください。

 

公式商品販売ページ内の【あと○○分で終了・値上がり】等の表現が本当に実現する?

これもよく見るのですが、読者さんが

  • 早く買わないと値上がりしてしまう
  • 今買わないと二度と買えなくなってしまう

と言う心理を悪用するような表現が使われる事が有ります。

 

値上がりまであと○×(グルグルグル…)分!

販売終了まであと○×(グルグルグル…)日!

 

みたいな表記です。

抵抗が無い人はこれを見ただけで

焦って購入に至ってしまいます><;

 

その表記が本当かどうかを

試してみるのも判断基準の一つです。

 

期日が来ている、または

カウントが0になっているのに

値上がりしていなかったり

販売が終了していなかった場合

はほぼ詐欺になります^;

 

こういった心理戦を使ってくる販売者もいるので

注意して下さいね。

 

まとめ

詐欺商材の見分け方の方法をまとめてみました。

 

他にもいくつかありますが、

まずはgoogle検索ですぐに調べる事です。

  • どんな口コミがあるのか?
  • 評判はどうなのか?
  • 販売ページ・特定商取引の記載はどうか?
  • それをレビューしている人は信じられるか?

 

と、リサーチ、ちゃんと調べていくことが

悪徳商材購入を防ぐ基本的な手立てです。

 

優良商材ももちろんありますが、

今の世の中無料オファー・情報商材の殆どが

簡単に稼げますよ!

甘い言葉で誘ってくるものが殆どです。

 

ですので、正しい見分け方を身に着けて

今後は無駄な時間とお金を使わないようにしてくださいね><;

 

以上になります。

それでも、自分なりに考えてやってみても

  • やっぱり悩んでしまう
  • 何をしたらいいかわからない
  • もう少し詳しく聞いてみたい

 

と思った方はお気軽に

こちらからお問い合わせいただければと思います^^

>>りょうに問合せをする<<

悩んでしまったりしたら

早めに解決できるようにしてくださいね。

 

今回の記事がお役に立ちましたらクリックをお願い致します。

りょうが実際に稼いでいる

ノウハウ・方法を無料でお伝えしていきます。

有料級の情報も惜しみなくお伝えしていくのでメリットしかありません。