ネットビジネスで稼ぐ為にSNS集客はおすすめじゃない?その注意点

こんにちは、りょうです^^

 

ネットビジネスをしていて集客が大事といわれていますが

SNSでの集客って実際有効なのでしょうか?

というところについて考えてみました。

 

ネットビジネスの世界ではよく

集客の手法の一つとして挙げられているツールの一つ

なのは間違いありません。

 

でも間違った使い方と認識のしかたですと

空回りしてしまうことも事実です。

 

昔、私もツイッターアフィリエイトを

していた時期がありました。

 

その時にSNSで集めるべきフォロワーというものの

属性について考えなけれればいけない部分もあると

気付くことができました。

※関連記事※→初心者がアフィリエイトジャンル選定で悩む?迷った時の決め方

 

今回はその経験から

SNSの特徴であるメリットとデメリットについて

まとめてみました。

 

集客をする前にSNSの特徴と知っておくべきこと

最初にもお話ししましたが

集客を行うに伴ってSNSを使っての集客をする

というのは今でも昔でも基本とされています。

 

非常に有効な手段であって便利なサービスです。

 

でも、ただ集客をすればいいというわけでもありません。

 

ただお友達(フォロワー)を増やせばいい

という考え方はおすすめじゃないんです。

 

まず、SNSというのはたくさんの方が楽しく

使用しているコミュニケーションツールです。

 

アカウントを作ってお友達と相互フォローをする

というところまでは経験がある方が多いです。

 

ターゲットとする属性を決めてから相互フォローする

 

SNSでアフィリエイトビジネスをしようとしたとき、

集客として使ったことがあるという経験

はない方が殆どです。

 

なので、集客目的で始めた方は

フォロワーを増やすために

 

とりあえず誰でもいいから

  • 片っ端から相互フォロー!
  • 誰でもいいからアクション!

といった使い方をしようとするのは注意です(笑)

 

間違っているのはこの様にやみくもに

フォロワーを増やそうとすることです。

 

集客をするという以上は、

そのお客様の属性も考慮する必要があります。

どういうことかと言いますと

  • どういった商品を売りたいのか
  • どういった年齢層や悩みを持った人をターゲットにしたいか
  • そうするとどのSNSが有効か?

ということを決めたうえでアカウント作成とフォロワーを

増やしていくということです。

 

育毛剤を売りたいと思ってるのに

髪の毛ふさふさな若い女性層を

フォローしても売れませんよね。

 

美容や健康のものを売りたいと思ってるのに

健康なんていいからただ食べられれば幸せ

と思っている男性と対象としても売れませんよね。

 

SNSで集客をして成果まで結び付けたい

、と思った場合はこういった部分も考える必要があるんです。

 

相互フォローしてくれた人との信頼関係をつくる

もう一つ、大切なことです。

それは販売・紹介している人がどんな人かを

知ってもらう必要があります。

 

ものを売っている・紹介しているその人がどんな人か?

っていうのは購入しようとしている人からは

けっこう気になるものなんです。

 

ある程度以上のブランド力をもった人(有名人やブランド)

または

購入者から見てある程度以上の信頼がある人

からでないと、思っている以上に

お客さんってなかなか購入してくれたりしません^;

※関連記事※→コピーライティングスキルでアフィリエイトコンテンツの差別化しろ?

 

例えば悩みを解決している人が

悩みの解決のアイテムを探していて

たまたまあなたが紹介しているのを見つけてくれました。

 

そこで、紹介者を知らない人の

ほとんどの人が

その商品を紹介している人ってどんな人だろう?

って思います。

 

逆にこの時点である程度お互いを知っていて

信頼関係ができていれば驚くほどはやく

購入に至ってくれたりします。

 

でも、そんなに簡単に信頼関係を作るのも

難しいのも事実です(笑)

そんな時は例えば、

コンタクトを取ってきた人がいたとして

お互いの共通点を見つけて

共感してあげることがおすすめだったりします^^

 

私もあなたと同じようにこんな部分で悩んでたんですが

これでだいぶ悩みがなくなりました^^」

 

というような感じですね。

 

または、自分のプロフィールを詳しく書いて

あ!自分と同じ境遇の人だ

というような共通点を見つけてくれる人

見せるような内容を書いておきます。

人は共通点を持った人と仲良くなりたいっていう

必ずが必ず働きます。

 

この様に、相互フォローまでいっても

その先のお互いの距離感を縮めること

自分自身にブランド力をつけることって

大事なことなんですね。

 

SNS(フェイスブック・ツイッター・インスタグラム)のメリット

フェイスブックやツイッターなどは今や数千万人の人が

普通に使っています。

 

そんなSNSのメリットは

無料で使うことができて

相互フォロー・フォローをしてくれた人に対して

いっせいにまとめて情報を発信できることです。

 

ふつうのブログとかですと記事を積み重ねて

SEO対策なり下積みの時間が長いように

思えますがSNSはアカウント作成して

 

すぐにフォロワー・リストを

取っていくこともできます。

 

この様にSEOの仕組みに依存するのではなく

 

自分でSNS内で行動した分だけ

早くリストを集められること

 

集めたリストに対して

いっせいに情報発信ができる

のがメリットです。

※関連記事※

SNSのデメリット

SNSのデメリットは

流行り廃り(はやりすたり)と規制の動きが激しいことです。

 

SNSって時代によってどんどん新しいモデルが誕生していきます。

だいぶ昔にmixiって流行りましたよね。

 

でもその次にツイッターからの、

フェイスブック、インスタグラムと

中心となるSNSが変わっていったのも事実です。

 

もちろん、

本来のSNSを根強く使っている方もいます

年代や性別によっては愛用するSNSも違います。

学生はツイッターが好きだったりとかですね。

 

この様に

  • 今の時代がどのSNSが主流となっているか
  • どの年代・どの性別はどのSNSが好んでいるか

も探っていく必要があるというわけです。

 

もう一つのデメリットがSNSの規制問題です。

SNSはいつどんな規制ができるかわかりません。

 

過去私はツイッターアフィリエイトを

やっていたことがあるのですが

ツイッターへの直リンクが禁止されるようになりました。

※ブログへの誘導URLは今の所セーフです。

 

このような規制ができた中で知らずの内に

  • アフィリエイトリンクを張ってしまっても凍結されます
  • 見落としていたり身に覚えのない投稿で凍結に至ります

というリスクも含みます。

 

こうなってしまえば

せっかく集めたリストも台無し

になってしまうと言うもろさもあるんです。

 

実際にこのリスクに触れて

凍結された経験が私にはあります^;

もう本当に力が抜けたどころじゃありませんでした。。。

 

規制・禁止事項はよく読んでおきたいところですね。

まとめ

SNSについてのメリットとデメリットを

まとめさせていただきました。

 

昔は私も勘違いしていたのですが

とりあえずただフォロワー・リストを集めればいい

と言うお考えをお持ちの方

注意点を気付いて頂ければ嬉しいです。

 

ここを間違ってしまうと

繋がりを作る為にせっかく費やした時間も労力も

空回りしてしまいかねません^;

 

  • 今のSNSの流行
  • SNSの好みの年代・性別
  • フォロワーがどんな人か(属性)
  • そしてSNSの規制・規約の確認

 

を考慮してターゲット層を決めて

情報を発信する事ですね^^

 

以上です、SNSについての特徴でした。

 

今回の記事を参考に

それでも、色々と考えて行動してみても

色々な疑問がでてきてしまったりもします。

  • やっぱり悩んでしまう
  • 何をしたらいいかわからない
  • もう少し詳しく聞いてみたい

 

と思った方はお気軽に

こちらからお問い合わせいただければと思います^^

>>管理人に問合せをする<<

悩んでしまったりしたら

早めに解決できるようにしてくださいね。

 

今回の記事がお役に立ちましたらクリックをお願い致します。

りょうが実際に稼いでいる

ノウハウ・方法を無料でお伝えしていきます。

有料級の情報も惜しみなくお伝えしていくのでメリットしかありません。